ハンバーグ 作り方

ハンバーグ 作り方

ハンバーグは子供のみならず、大人も大好きな定番料理です。
私の父も大好きで、外食をしてもハンバーグがあれば必ず頼みます。

作り方は人様々で、中に入れるものも変わってきます。
つなぎなどを使わない作り方は、それなりにおいしいものができますが、形が崩れやすくて上手くできないことが多いです。

以前に挑戦したのですが、粉々になってしまい……。
プロでもない限り作る必要もありませんが……。

準備するのは、牛肉(100g)、豚肉(40g)、玉ねぎ(1/4個)、塩・コショウ(少々)、パン粉(1/4カップ)、卵(1個)、牛乳(小さじ1)、ハンバーグ用スパイス(適量)、ケチャップ(適量)です。
それでは早速作り方を見ていきましょう。

まずは玉ねぎをみじん切りにし、フライパンできつね色になるまで炒めます。
きつね色になったら火からおろして、熱が取れるまで冷まします。

ケチャップ以外の材料を入れ物に入れて、粘り気が出るまでしっかりと混ぜていきます。
粘り気が出たら、ハンバーグの形を作ります。

この時に空気を抜きながら形を作っていってください。
何回か入れ物にたたきつけたりすると空気が抜けやすいです。

真中を少しへこませて、両面を一気に中火で焼きます。
両面が焼けたら蓋を閉めて、蒸し焼きにしていきます。

長い時間焼くと肉のジューシーさが失われます。
中まで火が通ったら、皿には盛りつけてケチャップをかければ完成です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。