豚の角煮の作り方

豚の角煮の作り方


よく外食などをすると、柔らかくておいしい角煮が出てきますよね。
自宅ではこんなに美味しく作れないと思っている方も多いのではないでしょうか?

柔らかくておいしい豚の角煮は意外と作り方も簡単で、家庭でも作ることができます。
煮ていくのに時間かかりますが、圧力鍋などを使えば短縮できます。

味などは個人の好みがあるので、調整していくことが大切です。
分量通りでなく、自分自身味を見ながら材料を調整しましょう。

用意するのは、豚バラブロック(500g)、醤油(50cc)、砂糖(50g)、料理酒(100cc)、肉を茹で汁(100cc)、みりん(100cc)、生姜(適量)です。
作り方はまず、豚肉を食べやすい大きさに切り、表面の色が変わるまで焼きます。

圧力鍋に豚肉と水を肉を入れて、強火にした後蓋をして柔らかくなるまで煮ていきます。
柔らかくなったら一旦煮汁を違う容器に移し、そこから100cc量ってとっておきます。

圧力鍋に豚肉、先ほどの煮汁、醤油、砂糖、料理酒、みりん、薄切りにした生姜を入れます。
強火で5分〜10分程度煮て、今度は弱火にして10分〜30分くらい煮てください。

最後に火を止めて肉を蒸らして完成です。
圧力鍋の圧力を抜いて、お皿に盛りつけましょう。

残っても毎日食べれるような美味しさなので、角煮を作り置きしておくのもいいです。
作り方を覚えておけば様々な場面で作れますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167858676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。