ビーフシチューの作り方

ビーフシチューの作り方

ビーフシチューは牛肉のうまみが出たスープと、やわらかい肉が決め手です。
やはりビーフシチューの美味しいお店は、牛肉が柔らかくてうまみが出ています。

作り方自体はあまり複雑ではありませんが、ある程度の時間は必要です。
肉や野菜の柔らかさは好みなので、煮る時間などは調整してください。

準備するのは、牛肉もも肉又は筋肉(300g)、デミグラスソース(500cc)、水(400cc)、玉ねぎ(1個)、にんじん(1本)、じゃがいも(中3個)、赤ワイン(150〜200cc)、ローリエ(1枚)、トマトケチャップ(大さじ2)、油(適量)、塩・コショウ(少々)、にんにく(1片)、生クリーム(少量)です。
作り方ですが、まずはにんにくをみじん切りにし、肉と野菜を食べやすい大きさに切り塩とコショウをして軽く炒めていきます。

炒めれたらそこに赤ワイン、水、デミグラスソース、ナツメグ、トマトケチャップを加えます。
じっくりと弱火で時々かき混ぜながら野菜と牛肉が柔らかくなるまで煮ていきます。

柔らかくなったら塩とコショウで味を調えた後火を消し少し置いておきます。
もちろんすぐに食べてもいいですが、カレーの原理でビーフシチューも1日後などがおいしいです。

できたビーフシチューをお皿に入れて、上に生クリームを少量かけます。
これで完成です。

作り方も面倒な部分がありますが、出来上がったらおいしいです。
是非チャレンジしてみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167858620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。