ハワイアンキルトの作り方

ハワイアンキルトの作り方

ハワイアンキルトという手芸をご存知ですか?
作り方に少々手間がいりますが、作品自体はとても綺麗です。

ハワイアンキルトの作り方を覚えて、何か作ってみませんか?
デザインなどは難しいと思うので、ネットで探したり本のものを作ってみてください。

用意するのは、デザイン布、下布、不戦布、キルト芯中厚、はさみ、裁ちばさみ、アップリケ用針、縫い用針、まち針、キルト用糸、しつけ用糸、指抜き、キルトのフープ、チャコ鉛筆、キルト用ものさしです。
手芸センターなどで大抵そろうと思いますので、必要なものをまずは揃えましょう。

作り方ですが、まずは買ってきた布を洗濯しておきます。
デザイン用の布は8つ折りにして、アイロンをかけます。

デザインの型を布に当てて、チャコ鉛筆で形をとり、それ通りに裁ちばさみで切っていきます。
切れたらそれを広げて、下布に合わせまち針でいったんとめます。

アイロンでついた線とデザインの内側を下布へしつけします。
中心から外に向かってしつけしてください。

次にたてまつり縫いをして、しつけ糸を抜きます。
キルト芯、不戦布を用意して、下布、キルト芯、不戦布を重ねて、先ほどと同じようにしつけします。

フープをつけて、キルトラインを縫っていきます。
次に下布方へキルトをしていきます。

終わったら飾りキルト、エコーイングをして完成です。
是非ハワイアンキルトで何か作ってみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。