梅酒の作り方

梅酒の作り方

梅酒は自宅で簡単に作ることができます。
私は小さいころから梅のドリンクが好きでした。

子供のころに友人が手作りの梅ドリンクが美味しくて、ついつい作り方を聞いてしまったんです。
それ以来自分で梅ドリンクを作って飲んでいます。

最近はソフトドリンクでなく、お酒を飲む機会も増えているんです。
今回はそんな梅酒の作り方を見ていきます。

準備するのは、青梅(1.2kg)、氷砂糖(800g)、焼酎かホワイトリカー(1.8L)です。
お酒の種類は好みですが、ホワイトリカーは果実酒に向いています。

私はホワイトリカーを使用します。
梅とお酒を漬けておく入れ物は消毒しておきましょう。

青梅を水で洗い、水に数時間つけておきます。
時間がきたら梅を丁寧にふき、水気をよくとります。

梅のヘタをつまようじなどで取り除いていき、梅に軽く穴をあけてください。
別段開けなくても問題ないので、時間のある時などにはヘタ取りと一緒に行います。

青梅と氷砂糖を交互にバランスよく入れ物に入れていき、最後にホワイトリカー(焼酎)を注ぎます。
あとはしっかりと蓋をして、涼しくて暗い場所で保存します。

好みで3〜12ヶ月保存すれば完成です。
梅酒は疲労回復などに効果があります。

飲みすぎは逆効果ですが、適量を毎日飲めば疲労などが溜まりにくいのでお勧めです。
お酒が好きで、毎日飲んでいる方は、梅酒に変えてみませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167724799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。