ポップコーンの作り方

ポップコーンの作り方

ポップコーンは子供の定番お菓子の一つです。
映画館などに行くと、必ず食べてしまうんですよね。

そんな不思議な魅力のあるポップコーンも自宅で簡単に作ることができます。
作り方もかなり簡単で、お子様と一緒に作ってもいいですよ。

材料は、爆裂種のとうもろこし(私の場合は60g)、油(適量)、塩(適量)です。
作り方は油ととうもろこしを鍋に入れ、なじませたら弱火で熱していきます。

火にかける時は忘れずに蓋を閉めましょう。
パンパンと飛び散るので、蓋を閉め忘れると大変なことになります。

さらに熱しているときは、焦げないように時々鍋を傾けたりして中を混ぜましょう。
パンパンという音が聞こえなくなってきたら火を止めて完成です。

器などに入れて、お好みで塩をかけるとさらに美味しく食べることができます。
キャラメルで味をつけてもとてもおいしいです。

キャラメルの作り方は、まず砂糖(80g)、水(大さじ3)、生クリーム(100cc)、バター(5g)を準備します。
生クリーム、バターは常温にしておきます。

鍋に砂糖と水を入れて、キャラメル色になるまで中火で加熱していきます。
キャラメル色になったらいったん火からおろし、生クリームとバターを加えて、素早くよく混ぜた後にまた火にかけます。

なめらかになればキャラメルソースの完成です。
これを素早くポップコーンと絡めれば出来上がりです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。