チキン南蛮の作り方

チキン南蛮の作り方

チキン南蛮は宮崎県発祥の料理です。
おかずとしてもボリューム満点で、子供から大人までおいしく食べれます。

まずはタルタルソースの作り方です。
準備するのは、マヨネーズ(大さじ3)、ゆで卵(半分〜1個)、玉ねぎ(適量)、ピクルス(適量)、レモン汁(少量)、パセリ(適量)です。

玉ねぎなどの材料をみじん切りにし、全ての材料をよく混ぜあ合わせます。
味などを調整していって、自分好みになったら完成です。

あまり手間がかからないので、最初に作ってしまいましょう。
タルタルソースは、残ったら冷蔵庫で保存してまた利用できます。

次にチキン南蛮の要となる南蛮酢の作り方です。
準備するのは、酢(大さじ1と1/2)、しょうゆ(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、みりん(小さじ1)、ケチャップ(少量)、塩(少量)、レモン汁(少量)です。

全ての材料を鍋に入れて、ひと煮立ちさせれば完成です。
酸味が苦手な方は、酢やレモン汁の量を減らしてみてください。

最後に肝心な鶏肉の調理方法です。
準備するのは、鶏もも肉(1枚)、卵(1個)、小麦粉(適量)、塩(少量)、コショウ(少量)、油(適量)です。

作り方は、鶏肉に塩とコショウを軽くかけて、小麦粉を周りにつけて余分な粉を落とします。
次に卵に鶏肉をくぐらせて、熱した油で鶏肉に火が通るまで揚げます。

揚がったら、そこにタルタルソースと南蛮酢をかけてチキン南蛮の完成です。
熱いうちに食べてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。