浅漬けの作り方

浅漬けの作り方

野菜などが残ってしまったら、是浅漬けにしてください。
食事などにもおかずとして出せますし、お酒を飲む方はおつまみにもなります。

作り方もとても簡単で、お勧めな食べ方です。
残った野菜を今まで捨てていた方もは、浅漬けの作り方をチェックしてみてください。

準備するのは、野菜(残りものでOK)、昆布茶(一つまみ)、塩(一つまみ)、醤油(小さじ1/2)、唐辛子(輪切りに3個ほど)です。
まずは浅漬け鉢に昆布茶、塩、醤油を入れ物に入れて混ぜておきます。

その中に食べやすい大きさに切った野菜を入れ、上に唐辛子を乗せます。
蓋(重みが足りない時は重いものを乗せて)をして、それからお好みの時間漬けると完成です。

3時間〜24時間くらいがいいと思います。
もちろん早くても遅くても大丈夫です。

本当に作り方も簡単で、これなら料理をあまりしない方でも簡単に作ることができます。
お酒のおつまみに手作りしておいてもいいですね。

朝早くに起きて作っておけば、夜におつまみとして食べれます。
時間も手間もかからないので、是非チャレンジしてみてください。

浅漬け鉢もネット上などで、小さいコンパクトなものが販売されています。
持っていない方はこういったものを購入してもいいですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167724125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。