天然酵母の作り方

天然酵母の作り方

パンなどを作るときに酵母って使いますよね。
パンを作るなら、どうせなら天然酵母で作りませんか?

天然酵母は主にフルーツを作って作ります。
パン作りが趣味の方は、是非作り方を覚えてみてください。

今回はリンゴを使って天然酵母を作りたいと思います。
リンゴ(1/2個)、綺麗な水(300〜400cc)を準備します。

水はコンビニなどでミネラルウォーターを買ってもいいです。
浄水器のある方は、浄水したものを使います。

作り方はまずリンゴを綺麗に洗います。
皮ごと使用するので、しっかりと洗ってください。

リンゴを一口くらいの大きさに切っていきます。
芯などは取り除く必要はありません。

消毒した容器に、水とリンゴを入れて、蓋を閉めて保管します。
保存している間は、1日に数回程度蓋を開けてかき混ぜてください。

数日〜1週間で泡が出て、匂いも変化します。
熟成したような匂いがしたら、中からリンゴを取り出して完成です。

作り方は本当に簡単で、実質的な手間も少しです。
せっかくパンを作るなら、酵母も自前のものを利用したいと思いませんか?

保存しているときにカビが生えたら、もったいないですが捨ててください。
さすがにカビの生えた酵母を使うわけにはいきませんからね……。

他のフルーツでも手順はほとんど同じなので、リンゴ以外でも作ってみてもいいですよ。
やはり風味などは変わるので、自分の好きなものを探すのもいいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。