チーズフォンデュの作り方

チーズフォンデュの作り方

寒い時期にはチーズフォンデュがお勧めです。
鍋のように大人数で食べれますし、野菜が嫌いな人もおいしく食べることができます。

チーズフォンデュの作り方で一番大切なのは、チーズの組み合わせです。
種類を考えることで、おいしいチーズフォンデュが完成します。

準備するのは、グリュイエール、エメンタール、コーンスターチ、白わいん(辛口)、レモン汁、キルシュ、ニンニク、コショウ、チーズを付けて食べたいものです。
分量は個人の好みで大きく変わるので、調整していく必要があります。

今回は、グリュイエール(300g)、エメンタール(200g)、コーンスターチ(大さじ1)、白ワイン(180ml)、レモン汁(大さじ1)、キルシュ(大さじ1)、ニンニク(1片)、コショウ(少々)にしました。
作り方ですが、まずチーズを溶けやすいように細かくしていきます。

野菜などは食べやすい大きさに切り、硬いくらいに茹でておきます。
他のものも食べやすい大きさに切っておきます。

鍋にうち側ににんにくをこすりつけ、そこにチーズ、コンスターチ、レモン汁を入れて弱火で混ぜます。
白ワインを少しずつ加えていき、最後にキルシュとコショウを入れて混ぜれば完成です。

作り方は自由なので、他にもフォンティーナ、ゴーダなどのチーズを入れてもおいしいです。
自分に合った味を探すなら、こういったチーズで毎回違ったものを作ってもいいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。