麻婆豆腐の作り方

麻婆豆腐の作り方

麻婆豆腐は一度は食べた事あると思います。
中華料理店に行けば必ずメニューにありますよね。

私はあまり辛いものが好きでないので、辛さ控えめでいつも作っています。
作り方さえ分かれば、後は自分の好きな辛さに調整できます。

基本的な作り方をここでマスターしてみてください。
まずは麻婆豆腐のタレの作り方です。

準備するのは、中華スープ(100cc)、酒 (大さじ1)、醤油 (小さじ1)、塩(適量)、コショウ(適量)です。
豆板醤、甜麺醤、塩、コショウ以外の材料をよく混ぜておきます。

これでひとまずタレは完成です。
次は豆腐などを調理していきます。

準備するのは、木綿豆腐(1丁)、豚挽き肉(80g)、にんにく(1片)、生姜(にんにくと同量程度)、豆板醤(お好みで)、甜麺醤(お好みで)、ごま油(適量)、ラー油(適量)、水溶き片栗粉(適量)です。
作り方は、まずごま油を中華鍋に入れて弱火で香りがたつまで熱して、そこに豚挽き肉を入れて火力をあげて炒めていきます。

油がまわって肉に火が通ったら、火を弱火にして豆板醤、甜麺醤を加えて焦げないように気を付けてながら炒めます。
全体的によく混ざったら、最初に作っておいたタレを入れます。

なじませるように混ぜた後、少しの間火にかけておきます。
たれが沸騰してきたら、豆腐とみじん切りにした長ネギを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけて麻婆豆腐の完成です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。