ミサンガの作り方

ミサンガの作り方

ミサンガは願掛けにも使いますし、ファッションのアクセサリーとしても使うことがあります。
現在私も左足の足首につけています。

大切な人に贈る際には、やはり手作りでミサンガを編んでプレゼントしたいと思いませんか?
今回は初心者にも簡単な輪結びのミサンガの作り方を紹介します。

まず編むために糸を用意します。
完成後の好みの太さで糸の太さ、本数などが変わってきます。

私は芯糸に太さ中の麻糸1本(60cm)、結ぶ糸に太さ中の麻糸を1本(250cm)を利用します。
色は好みに合わせて変えてください。

輪結びについてですが、とても簡単で芯糸に結ぶ糸をグルリと巻き、結ぶだけです。
輪結びで作る場合、これを好きな長さまで繰り返すだけで簡単に作ることができます。

また、女性ならほとんどの人が知っている三つ編みでも作ることができます。
これも好きな長さまで三つ編みを繰り返すだけで簡単に作れます。

最初に複雑なものを作るのは難しいと思うので、最初はこういった簡単なものから始めてみてください。
手芸が趣味の方は物足りないと思いますが……。

ミサンガの作り方を覚えれば、友人や恋人などの贈り物に最適です。
大切な人と一緒にいたいという願をかけて、渡すのもいいと思います。

家族や親族などにも手軽に贈れるので、作り方を知っておいて損はないです。
自分のアクセサリーとしてもいいですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。