ベーコンの作り方

ベーコンの作り方

ベーコンがあれば朝ごはんのバリエーションも広がります。
何といっても私のお気に入りはピザトーストです。

一応ピザトーストの作り方は、食パンに市販のピザソースをぬり、その上にベーコン、ピーマン、チーズを乗せて焼きます。
今回はそんなベーコンの作り方をチェックしていきましょう。

準備するのは、豚バラ(1kg)、塩(50〜100g)、下漬け用に適量)、砂糖(20g)、黒コショウ(適量)、ローリエ(2〜3枚)、にんにく(10g)、ピンクペッパーホール(適量)、水(1L)です。
それでは作り方に移ります。

豚バラ肉を水で軽く洗って、水気を拭き取ります。
血抜きをするために塩を肉にすりこみ、密封して冷蔵庫の入れておきます。

数日後に肉を取り出し、表面の塩を水で流します。
塩以降の材料を鍋でピックル液を作り、密閉できる容器に肉と漬けこみ、1週間ほど熟成させます。

1週間の間に時々肉の上下を入れ替えてください。
1週間経ったら、塩抜きを行います。

流水に10〜15時間つけて、塩を抜きます。
塩抜きのが終わったら数時間かけて自然乾燥させます。

鍋にアルミホイルを敷き、チップを一握り程度入れて、さらにその上に網を乗せて燻製にします。
全体が隠れる程度のもので蓋をし、煙が出るまで強火にし、煙が出たら70度を保つようにしましょう。

1〜3時間薫製したら、火を止めてそのまま冷まします。
冷めたら1日程度寝かせて完成です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167283895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。