ぬか漬けの作り方

ぬか漬けの作り方

ぬか漬けはぬか床の作り方で、だいぶおいしさなどが変わります。
中に入れる材料なども様々で、自分好みの作り方を探す必要があります。

まずは必要な材料を用意します。
生ぬか又は煎りぬか(1kg)、粗塩(200g)、水(1L)、昆布(適量)、唐辛子(適量)、捨て漬け用の野菜くず(適量)、ヨーグルト(スプーン1杯)を用意します。

ぬか床の作り方に移ります。
鍋に塩と水を入れて、塩が溶けるまで煮ていき、塩水を作っていきます。

火からおろした後はしっかりと冷やし、冷やし終わってからぬかに塩水を入れていきます。
ぬかに少しずつ入れていき、全体に混ざるようにしっかり混ぜていきます。

混ぜ合わせたら、蓋のできる容器に移し、捨て漬け用の野菜をぬかに漬け、唐辛子と昆布を入れてください。
私はニンジン、大根、なすを使いました。

1日に2〜3回よく中を混ぜ、それを10日繰り返します。
3日程度で、捨て漬け用の野菜を取り替えます。

これでぬか床の完成です。
次は肝心なぬか漬けの作り方です。

ぬか漬けにしたい野菜を水で洗い、塩もみにしていきます。
野菜同士が触れないようにして、ぬか床に入れていきます。

あとは自分好みの味になるまで漬けていけば完成です。
目安は、だいたい5時間から24時間です。

保管場所はある程度の温度がある場所にしましょう。
そうでないと漬けるのに時間がかかり、味などにも影響することがあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167283235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。