じゃがバターの作り方

じゃがバターの作り方

昔にステーキ店に行った際、じゃがバターを食べました。
そのじゃがバターがとてもおいしくて、すっかり虜になってしまいました。

私は蒸しているじゃがバターよりも、揚げている方が好きなので、そちらの作り方を書いていきます。
蒸している方もおいしいのですが、どちらかといえば揚げている方が美味しく思えてしまい……。

それでは作り方を解説していきます。
必要なのは、ジャガイモ(1個で一人分)、バター(20g)、油(適量)、塩(適量)、青のり(適量)です。

作り方は、まずジャガイモをよく洗います。
皮は剥かない方がお勧めです。

皮を剥いてしまうと、形などを取りにくくなりますし、揚げた時の皮のうまみがなくなります。
嫌いな方は、無理に残しておく必要はありません。

ジャガイモの上に十字に切り込みを入れます。
こうすると中へ火が通りやすくなるので、揚げる時間を短くできます。

そのまま中火で熱しておいた油へジャガイモをいれましょう。
串が通るくらいに柔らかくなり、皮がパリパリになったら油から上げます。

油をよく切り、お皿へジャガイモを盛りつけ、塩をふりかけます。
上部の切り込みにバターを乗せて、青のりをかけたら完成です。

また、蒸す場合の作り方は、揚げる部分を蒸すだけですので、揚げじゃがバターが嫌い中は是非蒸して作ってみてください。
本当においしいのでお勧めですよ。

じゃがバターの作り方でした
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165851062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。