お雑煮の作り方

お雑煮の作り方

お雑煮は家庭や地方で大きく味が変わり、自分が一番おいしいと思う作り方を考えましょう。
今回は私の家でのお雑煮の作り方を書いていきます。

用意するのは、かつお節(適量)、昆布(20cmのものを1枚)、水(800cc)、醤油(適量)、みりん(大さじ1)、塩(適量)、餅(お好みで)、鶏もも肉(1枚くらい)、ホウレンソウ(1〜3枚)、ニンジン(1/2本)、かまぼこ(適量)、ぶり(適量)です。
作り方は、まずダシから作ります。

鍋に水と昆布を入れて、30分〜1時間くらい置いておきます。
時間が経ったら、火をつけて沸騰前に昆布を取り出します。

その中にかつお節を入れて、弱火で熱します。
数分くらい経ったら、キッチンペーパーなどでこします。

こしただし汁に醤油、みりん、塩を入れます。
醤油と塩は少量ずつ入れていき、味を調整してください。

鶏肉を一口くらいの大きさに切り、両面が焼けるくらいに火を通し、ぶりは先に焼いておきます。
大根、ニンジン、ホウレンソウは食べやすい大きさに切り、湯通ししておきます。

先ほどのだし汁にニンジンと大根を入れて煮ていきます。
大根などに火が通ったら鶏肉とホウレンソウを入れて、鶏肉に火が通るまで煮てください。

餅を焼いたり、茹でたりして餅の準備をします。
最後に器に餅とだし汁を入れて、上にぶりとかまぼこを乗せてお雑煮の完成です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。