揚げ出し豆腐の作り方

揚げ出し豆腐の作り方

豆腐はカロリーも低くて、女性に嬉しいイソフラボンなども含まれています。
おいしい豆腐料理を覚えて、おいしく食べていきましょう。

今回は揚げ出し豆腐の作り方を書いていきます。
ボリューム感なども多くなるので、ダイエット中にもお勧めです。

まずはタレの作り方から紹介します。
準備するのは、ダシ(50ml)、醤油(大さじ1)、みりん(大さじ1/2)、料理酒(大さじ1/2)、片栗粉(適量)です。

作り方ですが、最初に片栗粉を水で溶いておきます。
鍋に片栗粉以外の材料を全て入れて、ひと煮立ちさせます。

水で溶いた片栗粉でとろみをつけてダシの完成です。
次は揚げ出し豆腐の本体の作り方です。

準備するのは、豆腐(1/2丁)、片栗粉(適量)、生姜(適量)、ねぎ(適量)、かつお節(適量)、油(適量)です。
豆腐を食べやすい大きさに切り、水気を拭き取っておきます。

豆腐に片栗粉をまぶして、160度〜180度に熱した油で揚げていきます。
表面がきつね色になって、パリッとしたら油から上げます。

軽く油を落として、器に入れていきます。
最後に作っておいたダシをかけて、かつお節、生姜、ねぎをのせれば完成です。

揚げ出し豆腐は晩御飯のおかずにも最適です。
残ったダシをご飯にかけて食べてもおいしいですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。